株式情報のトレーディングスター’s diary

株式情報のトレーディングスター

海外市況


海外市況


決算発表がスタートした金融や原油高を好感したエネルギーが上昇した一方、ビットコインの反落を受けたテスラや、ネットフリックス、フェイスブックなどの主力ハイテク株が下落した。S&P500は4日連続で取引時間中の史上最高値を更新したものの、反落して終了。ダウ平均は一時233ドル高まで上昇し最高値を更新後、53.62ドル高(+0.16%)で終了。3日ぶりの小幅反発となった。ハイテク株主体のナスダック総合は朝方に0.27%高まで上昇後、0.99%安と大幅反落して終了した。この日、ナスダック市場に直接上昇した仮想通貨取引所のコインベースは381ドルでスタート後、429ドルまで上昇したが、328.28ドルで終了。ビットコインは63800ドルまで上昇し、連日で最高値を更新したが、前日比1.5%安の61930ドルと反落した。

大引け


<4477>BASE(2) 上げ幅拡大!

朝方お伝え!!
very good☆f:id:InfoTresta:20181121095535g:plain



 

前引け


海外市況


海外市況


米3月消費者物価指数(CPI)が市場予想をやや上回る強い結果となったものの、米長期債利回りが低下したことが安心感につながった一方、米疾病対策センター(CDC)が副反応を理由にジョンソン・エンド・ジョンソンのコロナワクチンの接種を一時見合わせるよう勧告したことで、ワクチン接種の遅れが懸念された。S&P500は0.33%高と反発し、史上最高値を更新。ハイテク株主体のナスダック総合は終日プラス圏で推移し、1.05%高で終了。史上最高値まで1.26%に迫った。一方、ダウ平均は一時199ドル安まで下落し、68.13ドル安(-0.20%)と2日続落して終了。

大引け